チェコに恋して

プラハで暮らす女の備忘録

日本人のチェコ語学習と外国人のチェコ語学習

短いお休み期間が終わって、今週から新学期が始まりました。

 

クラス分けでは前のクラスメイトが一人もいないクラスで少し寂しい感じ…

 

無事にB1のクラスに上がったわけですが、クラスメイトの国籍が前学期と比べて変わりました。

 

前のクラスではクラスの4分の3くらいがアジア圏でした。

 

ですが今のクラスでは、ほとんどがスラブ語圏の人で、チェコと他国のハーフですって人が4人くらいいる感じ。

 

休み時間もみんなチェコ語で話してて、前クラスとのギャップがしんどい(;^ω^)

 

 

まぁこの辛さはモチベーションになると信じて…

 

 

昨日そのクラスであなたにとってチェコ語を勉強するときに一番難しい点は?っていうトピックがあって一人ずつ言っていくというのをしてた時に

 

ヨーロッパ圏またはスラブ語圏に住む人たちにとっては文法が一番難しいって答えてたんですが、

 

からしたら確かに文法は変格多いけど、覚えてしまえばロジカルな部分だと思っています。

 

私的には発音の方がきつい。

 

一つ一つの発音の仕方はわかってるんです、でもいざ話すとき無意識になるとrがlになったりしちゃいます。

 

でもヨーロッパ圏スラブ語圏の人たちからしたら発音には似通ったものがあり、難なくクリア

 

文法も変格があったり似てる部分があるがゆえ、母語のようにチェコ語使うと文法がめちゃくちゃになっちゃうっていう感じでした

 

その点日本人からしたら文法ゼロから入るようなもので、ゼロから学ぶ分混乱することも少ないように感じます。

 

アクセントもしかりですよね。

 

全く違う言語なので、矯正が効く部分だと思ってます。

 

結局はどこの国から来てても、ここは簡単でここは難しいって思う部分があって、言語習得っておもしろいなぁって思ったっていう記事です(笑)

 

よい週末を(^_^)/

アトピーがひたすらに悪化

チェコに越してきてもう半年が経ちます、はやい!!!

 

 

半年もすれば身も心もなれるでしょうって思いますよね???

 

 

ところがどっこい!!ここ数年一顔面が荒れています('ω')ノ

 

 

あまりニキビ体質じゃなかったんですが、ここ最近オデコ、顎に一つ二つ常駐しています。

 

オデコに関しては自前のアトピーがすんごいことになって、ずっと真っ赤に炎症しててステロイドを塗っても効かない

 

 

ステロイド依存になるのが怖くて毎日塗る勇気があまりないんですよね。

 

 

実際中学生のころステロイド塗りまくった結果、ほっぺの毛細血管すっけすっけになりました(笑)

 

いや、笑えないんですけどね。まぁ化粧で隠れるからいいんです

 

 

あの頃はステロイドの副作用とかよりも治したい気持ちがすごく強くて使用頻度とか守ってなかったと思うので完全に自分のミス。。。。

 

 

まぁそんなこんなで、毎日ステロイドは塗らず保湿しまくってる状態です。

 

 

オデコの炎症に加えて、オデコの生え際の皮のめくれ方が尋常じゃない。

 

おかげで片方の生え際だけかなり後退しました(´;ω;`)

 

前髪流せば隠れるんでばれないですけどね…

 

左右比較したら一目瞭然ですけど。。。

 

まぁこの生え際がどんなに保湿をしても吸収してるのか何なのか…すぐに乾いてしまうんですよね。

 

 

今までのアトピー人生初体験なのでもうどうすればいいか(+_+)

 

ダニなのか?と思いベッドシーツや枕も頻繁に選択して、マットにも掃除機かけてってしてるけど効果があるのかも分からず。。。

 

 

乾燥大敵なのでトペニー(温かい水流れて部屋あったかくするやつ。日本語名しりません笑)に濡れたタオル常にかけて湿度たかめたり。。。

 

 

何が正解かわからず手あたり次第にしてる感じですがここ一か月全くよくならない!!

 

 

唯一思い当たる要因は仕事始めたこと

 

 

・・・絶対ソレ(^_-)-☆

 

学校終わりに仕事いって帰ってすぐご飯作って、宿題して寝たらまた学校行って…っていう生活が平日全部続くとやっぱりちょっときついですね。

 

 

両立ってむずかしい

 

 

自分的には忙しい時ほど集中力とか、てきぱき度上がるんで好きなんですけど、このアトピーの悪化具合を見ると、うーんストレスかなぁとも思う

 

まぁいつでも新しい環境に慣れるのって時間かかりますよね

 

少しは落ち着いてくれたらいいんですけどねぇ。

 

 

とりあえず食事・保湿であまり薬に頼らず改善するまで様子見ですかね(*_*)

 

 

さぁ改善する日は来るのでしょうか(。´・ω・)?

 

 

アトピーが乾燥地ヨーロッパで暮らしたら?

このブログを開設してから、ほとんどチェコ語のことばっかしか書いてなかったので、新しいカテゴリー作ってみました(笑)

 

 

私は1歳くらいの頃にアトピーを発症して以来アトピー持ちです。

 

母親が一時期アトピーだったようですが、今はその片鱗もないくらい健康的な肌で、私も大人になったら勝手に治るものだと思ってました。

 

 

さいころアトピーの炎症具合はもうそれはそれはひどかったです(*_*;

 

幼稚園に上がるまでの写真見てると、顔が真っ赤っかでしたね…

 

一度かゆいっておもったらもう大変、ダメとはわかっていながらも掻きむしってしまう。

 

このかゆみはアトピー持ちの人にしか分からないつらみだと思います( ;∀;)

 

そんな私も思春期を迎え、他人からアトピーと思われることが嫌になり、皮膚科にしっかり通い薬も塗り、飲みで大学生になったころには他人からアトピーとばれることはほぼありませんでした。

 

それでも手荒れだけはどうしても治りませんでしたが…

 

チェコに移住するってなったときに、私の不安要素は何よりも肌のことでした。

 

日本にいた時からかなりの乾燥肌で、少しでもストレスを感じたら即アトピーが悪化するという状況だったので、それでチェコに移住したらどうなるの?っていう思いがつよかったですね

 

ましてやかかりつけの皮膚科にいけなくなるし、絶大な信用を置いている薬がなくなった時の恐怖感とか考えただけでも(ノД`)・゜・。って感じで…

 

 

まぁそんなアトピー持ちが乾燥大国に移住してどうやって生活してるのか、このカテゴリーで書いていこうかなと思います(笑)

カレル大学チェコ語インテンシブコース(5か月)を終えての感想

先週全授業が終了し、学期末の修了テストも無事に合格することができ、A2の証明書を受け取ることができました!!

 

私は引き続き次のセメスターも受講するので2週間ほどですがお休み期間☆

 

そこで5ヵ月のインテンシブコースを振り返ってみようと思います。

 

今後カレル大チェコ語コースとほかのコースで悩んでいる方などの参考になれば幸いです。

 

まずカレル大学のチェコ語コースとは?(Ujop

 

カレル大学はカレル4世によって創立された中欧でもっとも古い大学です。

その由緒正しい大学が外国人向けにチェコ語のクラスを開講してるのがUjopです。

 

開講しているコースもいくつかあり

 

・大学への準備コース(大学でチェコ語での受講を考えている生徒むけ)

インテンシブコース

チェコ語試験対策コース

・夕方コース

・オンラインコース

・サマーコース

 

などがあります。

 

私が受講したのはインテンシブコースです。

 

受講料は半年で25‐6万くらいでした。チェコではなかなかいい値段だと思います。

プラハに留学していた時はプラハの私大で英語での授業でしたが、1年で同額でした。

 

インテンシブということは集中コースってことですね。

 

☆授業

受講時間は平日毎日(月ー金)9:00-13:25までみっちりチェコ語

時間割的には90分・90分・45分。それぞれ間に20分の休憩時間(木以外)。

木曜日だけ学校の都合で90分・45分・90分の構成になります。

 

☆生徒数

クラスは途中増減などもありましたが10-13人ほどのクラスでした。

 

☆先生

担任の先生は2人いて、月金・火-木という割り振りでしたが火ー木の先生が主な担任でした。

 

☆レベル

クラスのレベル的には最初のクラス分けテストでA2レベルに振り分けられ、4か月かけてA2を終わらせたという感じです。

 

 

よかったと思った点!

1)毎月初めに確認テストがあり、60%以下だと下のクラスに落とされる

2)カレル大に所属する日本語学科の生徒との交流の場を設けてくれる

3)生徒によるコンサートや劇など授業以外のプログラムの提供

4)学期末の修了テストに合格すると証明書がもらえる(将来永住権とかとるなら大事)

5)授業の内容がReading/Writing/Listening/Speakingの4要素バランス取れている

 

 

1)

実際に月初めのテストで何人か下のクラスに落とされていました。

A2からB1のクラスにはレベルが違うので上がった人はいませんでしたが、B1から落ちてきた人もいました。

英語・ドイツ語の語学学校を経験しましたが、どちらも最初のレベル分けがすべてで、その後個人がついていけているかはあまり関係ありませんでした。

そういう経験から、セメスター中にもしっかり個人を見ているなという感じがしました

 

2)

チェコ人のパートナーや、チェコ人の友達がたくさんいる人にはあまり関係ないかもしれませんが、チェコ人の知り合いがいない人にはいいな!と思った点

カレル大の日本語学科の学生も、チェコ語を勉強する日本人にもwin-winなイベントでした

 

3)

学校側からスポーツイベントや、劇やコンサートの参加者を募ってよくやっていたイベント

イベントを通じてほかのクラスの子とも仲良くなれるチャンスだと思います

 

4)

由緒正しいカレル大の証明書は効果抜群。

チェコ在住の日本人の方のブログを拝見してもみなさん書かれている気がします

ちなみにこの修了試験を合格しないと次のセメスター同じレベルをもう一度繰り返さなければなりません。テストは2回受験するチャンスあります。

 

5)

これが一番私的にはうれしかったポイント。

4)でも挙げた修了テストでもすべての分野60%取れなければ修了テストは合格できません。

なので学校側も普段の授業からバランスよくすべて取り入れていた気がしますし、自分自身4か月経って、バランスよく取得できたと思います。

 

 

悪かった点!

・トイレの水圧弱い

 

学校に対してはほんとにこのくらいしか思い浮かびませんでした。

冬になってから7時でも暗くて中々起きれず、最後のほうは気がたるんで遅刻しかしてませんでしたが、全部自分の責任なので、悪いところはこれといってなかったです。

 

 

インテンシブコース1学期分を終えて

 

学校が始まるまでは簡単な挨拶、文法くらいしか知りませんでした。

それが今では日常会話であればチェコ語で会話できるようになったし、レストラン・カフェではチェコ語で注文することも気持ちに余裕をもってできるようになりました。

彼氏の両親とも会話できるようになり、気持ちがとても楽になりました。

半年足らずでここまで習得できたのは結構驚きです。

英語なんてチェコ語よりも簡単な言語なのに何年かけて習得したかわかりません。

 

どのくらいのチェコ語レベルまでになりたいかによって選択するコースは異なるとは思いますが、A2レベルから初めて半年でこのような結果となりました。

 

A2レベルっていうと英語でいう中学英語レベルみたいなもので、日常生活に必要な単語や文法は習得できるっていう感覚じゃないですかね?

 

 

次のセメスター半ばには待ちわびたチェコの冬が明けるので学校も通いやすくなることでしょう!笑

 

また始まったらちょくちょく更新していこうと思います!

 

 

チェコ語を勉強し始めて2か月半…

カレル大の語学学校に通い始めて2ヵ月半が経ちました。

 

教科書は''Step by step'' というものを使用していてA2レベルのクラスで勉強しています。

 

今はLesson17まで進んで、今学期終わりでA2レベルの学習が修了する予定ですが、学期末テストの筆記口述テストをパスしないとB1レベルに進めず、A2レベルをやり直すという恐ろしいシナリオの可能性も。。。

 

 

毎月初めに確認テストがあるので、その都度その都度で確認しながら進めていく感じで、週に一回は発音練習などの特別プログラムがあったりと今のところすごく満足できています。

 

 

肝心のチェコ語はレストランや服を買うときの会話ができるようになり、彼の家族ともチェコ語で会話できるようになったりと今月に入って急にチェコ語の上達を感じました。

 

 

言語学習するときってほんとに二次関数のグラフみたいで、いきなりグーンってあがりますよね。英語の時と同じ感じで。

 

それが今月来てるって感じです。

 

ちょっと話せたらそれがさらに自分のモチベにつながって、もっと勉強して早く話せるようになりたい!ってより思うようになりました。

 

まだ2ヵ月半ですがこれだけ感じれるっていうのは正直びっくりです。

 

英語を何も考えずに話せるようになるまで、何年もかかったことを考えるとやっぱり驚きです。

 

でも同時に英語学習をしたおかげで、他言語の学習もしやすくなったのかなとも思います。

 

英語が中心にあって、チェコ語でも英語にとても似た発音や文法など、日本語からチェコ語をするよりも英語からチェコ語に変換する方がはるかに簡単に感じます。

 

 

やっぱり英語って話せて得しかないな~って改めて思いましたね…

 

 

もう今学期のクラスも折り返し残り2ヵ月!

 

ちゃんと学期末テストパスして次のレベルに頑張っていくしかないですね^^;頑張ろう…

パートナービザ無事に取得!

昨日無事にパートナービザの手続きが完了し、無事に受理しました!

 

申請した時に担当者に1-2年かかると思うって言われていたので、気長にあまり気にせず過ごしていたら紙が届いて、予約をして移民局に行ったら受け取りだけですべてが完了し、あっけらかんとしてしまいました(笑)

 

チェコ人パートナーと一緒になった日本人の方のブログを何人か拝見させて頂いてたんですが、みなさんお宅訪問とインタビューがあると書いておられたので、いつくるんかな~とパートナーと言ってたのに、両方すっ飛ばしての受理でした^^;

 

 

彼の両親が私たちの関係を証明する証拠をたくさん用意してくれていたのが良かったのか、何が手続きを早めたのかわからないですが、とにもかくにもビザが下りて本当によかった(T_T)♡

 

 

これで心置きなくチェコに滞在ができます…!

頭皮の乾燥がにおすすめのシャンプー

夏から冬にいきなりなったかと思えば、朝晩は一桁台まで冷え込むくせに昼間は20度を超える夏日の毎日なプラハです。

 

 

先月末くらいから、夏から冬のような気候になったとともに乾燥が気になり始めたと以前書いたのですが、皮膚に加えて頭皮の乾燥もとても気になるようになりました。

 

 

それまでもオイルなどで乾燥をなるべく防いではいたんですが、掻き毟りたくなるようなかゆみが続くようになりました。

 

 

プラハに到着してから使用していたのはロレアルのトータルリペアのシリーズです。

f:id:praguelife:20181015224434p:plain

別にL'OREALが好きなわけではないんですが、ブランドの安心感でなんとなく使っていました。

 

 

ですが、頭皮のかゆみが強まってきたので、保湿力のあるシャンプーに変えようと思い大好きdmで物色していました。

 

 

そこで見つけたのがhead&shoulderのシャンプーです。

 

head&shoulderは匂いもさることながら種類がすごい豊富にあるイメージのブランドでした。

 

私が選んだのは「SUPREME MOISTURE」というもののシリーズのアルガンオイルが配合されているものを買いました。

 

 

f:id:praguelife:20181015225110p:plain

 

ロレアルのと比較すると少し値段は高くはなってしまいますが、そんなこと関係ないくらいに緊急事態でした。

 

 

これを使用して2週間くらい経ちますが、結果

 

 

めっちゃいい(*´ω`*)

 

 

かゆみはなくなり、頭皮だけではなく髪の毛もしっとりするようになりました。

 

 

とりあえず、シャンプーだけこれに変えてトリートメントはいまだロレアルのままですが、それでも十分効果ありでした。

 

 

頭皮の乾燥で悩んでいる人がいたらぜひ一度試してみて下さい(*^-^*)