チェコに恋して

プラハで暮らす女の備忘録

チェコ語を話せるようになる日は来るのでしょうか…

チェコ語の授業が始まってもうすぐ半月…

 

結局クラスはA1でしたが、完全なるビギナーではないクラスで少し早めに進んでいくそうです(*´ω`*)

 

学期末にはA2レベルが終わる感じらしいので、少しは話せるようになるのでしょう。

 

ですが、今のところ単語と文法を覚えるのに必死で、何かを伝えようとしても、語彙力が足りず言いたいことが言えないもどかしさ…

 

 

授業はオールチェコ語です。っていっても簡単なわかりやすい単語で話してくれるのでとてもわかりやすいです(*^^*)

 

 

スピーキング、リスニング、リーディングを授業中にまんべんなくこなして、宿題でライティングがでるといった具合ですごいバランスのとれた学校だなぁと思います(^^♪

 

 

英語を勉強しなおした時に思ったのが、中学生レベルの英語の大切さでした。

 

 

中学英語の文法を完璧にしたら、知らない間に英語が得意になって喋れるようになりました。

 

 

何事もそうだと思いますが、基礎が大切だということを思い知らされたわけです。

 

 

ということはチェコ語も同じで、基礎さえしっかりできていれば応用はいくらでもきくので、この半年でいかにしっかりした基礎を作りこむかが今後のチェコライフに影響してくるということですよね。

 

 

まずはボキャブラリーを増やすことですね!

 

 

小さい時に本をたくさん読みなさいって言われて、語彙力を増やしたんだから今回も子供向けの絵本からたくさんチェコ語を吸収したいと思います…